ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

環境宣言

基本理念

MHI NSエンジニアリング株式会社は、地球環境の保全が人類共通の最重要課題の一つであることを認識し、企業活動の基盤に環境保全を掲げ、持続可能な社会を目指して全組織を挙げて環境負荷の低減に努力すると共に環境保全活動を推進する。

方針

MHI NSエンジニアリング株式会社は当社事業内容(原子力、核燃料サイクル、その他エネルギー関連プラントに関する開発及び設計、船舶、建設機械、宇宙機器、その他機械装置、各種プラント及び冶工具の計画、設計並びに関連の製作、据付、加えて、電気・計装工事及びデジタル制御装置の設計並びに関連の製作及び据付、更に、コンピュータソフトウェア並びに関連する装置・機器の開発、設計及びコンサルティング並びに販売、及び上記各事業に関する調査、分析、評価、解析、計測、保守保全管理アフターサービス、品質保証関連、検査関連業務)に係る企業活動において環境影響を常に認識し、次の方針に基づき環境マネジメント活動を推進して環境との調和を目指す。

  1. 当社の活動、製品及びサービスに係る環境影響を常に認識し、環境汚染の予防及び環境保護を推進するとともに、環境マネジメント活動の継続的改善を図る。
    なお環境保護には、持続可能な資源の利用、気候変動の緩和及び気候変動への適応などを含む。
  2. 当社の活動、製品及びサービスに係る環境関連の法的及び、その他の要求事項を遵守する。
  3. 当社の活動、製品及びサービスに係る環境影響のうち、以下の項目を環境管理重点テーマとして取り組む。
    1. (1)環境配慮設計の実践(製品の開発・設計)
    2. (2)紙文書削減(省資源・啓発活動)
    3. (3)地域環境保全活動の推進(環境調和)
    4. (4)環境情報の発信と理解度向上(啓発活動)
    5. (5)環境意識の向上(環境整備)
  4. 一人ひとりが環境負荷低減活動を積極的に実践できるように、この環境宣言を全社員に周知するとともに、一般の人々が入手可能であるようにする。
  5. 環境教育や社内広報を通じて環境改善意識向上に努めるとともに、周辺地域と協調し環境改善活動に積極的に参画する。

上記の方針達成のために、目標を設定し、定期的に見直し、環境マネジメント活動を推進する。

制定日 2004年8月1日
改定日 2021年4月1日
MHI NSエンジニアリング株式会社
代表取締役社長
緒方善樹のサイン