ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

品質方針

当社原子力関連組織が事業目的を達成するため、以下の品質方針を定め、品質マネジメントシステムを構築し、展開し、維持し、有効性を継続的に改善することを、社長として宣言する。

  1. 原子力安全を最優先にしたエンジニアリングを推進する。このため、自らはもちろんのこと、要員に原子力安全の重要性を浸透し、法令・基準・規格の遵守を徹底させるとともに、技術者倫理に基づき行動させることにより、適正な業務推進に努める。
  2. 世界に通用する品質マネジメントシステムを確立し、業務プロセスを継続的に改善することにより、顧客要求に適合した高品質の製品を提供する。
  3. 原子力安全を念頭において業務を遂行出来る人材の確保、育成を通して、原子力関連施設の基本計画、基本設計から詳細設計に至る全体を担う総合エンジニアリング会社に相応しい技術基盤を維持し、向上を図る。

本品質方針に沿った品質目標を定め、組織内に展開し、活動を推進するとともに、その結果を自らレビューする。

MHI NSエンジニアリング株式会社
代表取締役 社長
安田 公輔のサイン 2021年6月28日